白山水系 いわな・やまめ 白山麓で渓流釣りを楽しまれる方へ…

石川県白山白峰漁業協同組合

石川県白山白峰漁業協同組合

漁区図遊漁券についてアクセス

プレスリリース

最新記事

平成30年3月25日 北國新聞朝刊

テンカラ釣り用 伝統技法で毛針

白山白峰漁協

新聞記事

 白山白峰漁業協同組合(白山市)は31日、「テンカラ釣り」で用いる毛針を白峰地区の伝統的な技法で製作した「白山テンカラ毛ばり」を発売する。
 テンカラ釣りは、釣り竿と毛針、釣り糸のみで行う。白峰地区の毛針は、油分が少なく柔らかい毛を使い、通常のテンカラ釣りよりも小さい針を用いるのが特徴という。同組合によると、現在は白峰固有の毛針を作れる人がほとんどいないため、伝統の継承を目的に白山テンカラ毛ばりを製作した。漁協の鶴野俊哉理事らが実際に使用しながら改良を重ねた。
 加藤隆夫組合長は「多くの人に白峰伝統の毛針を使ってもらい、歴史を知ってほしい」と話した。白山テンカラ毛ばりは、白峰牛首川水系の漁解禁日の31日から、白峰地区遊漁券販売所で購入できる。価格は、1本350円、3本入り1000円となる。


写真キャプション

完成した「白山テンカラ毛ばり」を紹介する加藤組合長 =白山市白峰

(以上原文引用)



記事一覧

◆平成30年3月25日 北國新聞朝刊
テンカラ釣り用 伝統技法で毛針
◆平成30年3月22日 北國新聞朝刊
無斑イワナの剥製完成
◆平成29年3月13日 北陸中日新聞朝刊
渓流釣りPRリーフレット
◆平成27年9月7日 北國新聞朝刊
白山のイワナ保存へ紙芝居
◆平成27年5月26日 北國新聞朝刊
北國風雪賞 一隅を照らす 白峰漁協前組合長 鶴野俊一郎氏
◆平成26年8月25日 北國新聞朝刊
環境保全 マークで啓発
◆平成24年3月31日 北國新聞朝刊
白山のイワナ守る

石川県白山白峰漁業協同組合

〒920-2501 石川県白山市白峰ヘ34 TEL/076-259-2358

All Rights Reserved. Copyright (C)2009-2018 白峰漁業協同組合.