白山水系 いわな・やまめ 白山麓で渓流釣りを楽しまれる方へ…

石川県白山白峰漁業協同組合

石川県白山白峰漁業協同組合

漁区図遊漁券についてアクセス

プレスリリース

平成26年8月25日 北國新聞朝刊

環境保全 マークで啓発

白峰漁協 清流、イワナ描く

新聞記事

 白山市の白峰漁業協同組合は24日までに、白山水系の自然環境を守る取り組みの一環として、組合のシンボルマークを初めて作成した。ステッカーやバッジを釣り大会などで配布し、自然を大切にする心を養うきっかけにする。
 組合は1990(平成2)年から、市天然記念物の無斑イワナを含む白山水系固有イワナの種の保存や育成、子ども向け自然学習などを通して、環境保全活動に取り組んでいる。
 シンボルマークには、白山を背景に、清流で元気に飛び跳ねるイワナの姿を描いた。県工高工芸科長の鶴野俊哉教諭と同校OBのグラフィックデザイナー田中誠さんがデザインした。加藤隆夫組合長は「白山水系の大自然を守り育て、後世に伝えていきたい」と話した。

(以上原文引用)



記事一覧

◆平成30年5月5日 北國新聞朝刊
加賀竿 欧米市場釣る 強度高め大物対応
◆平成30年3月25日 北國新聞朝刊
テンカラ釣り用 伝統技法で毛針
◆平成30年3月22日 北國新聞朝刊
無斑イワナの剥製完成
◆平成29年3月13日 北陸中日新聞朝刊
渓流釣りPRリーフレット
◆平成27年9月7日 北國新聞朝刊
白山のイワナ保存へ紙芝居
◆平成27年5月26日 北國新聞朝刊
北國風雪賞 一隅を照らす 白峰漁協前組合長 鶴野俊一郎氏
◆平成26年8月25日 北國新聞朝刊
環境保全 マークで啓発
◆平成24年3月31日 北國新聞朝刊
白山のイワナ守る

石川県白山白峰漁業協同組合

〒920-2501 石川県白山市白峰へ9-2 TEL/076-259-2035

All Rights Reserved. Copyright (C)2009 白峰漁業協同組合.